--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-08

イベントコンパニオン

「話し方が紳士的で、顔は高校の頃の担任に似てた」
アヤカさんはイベントコンパニオンとして働いていたときの話をしてくれた。
「地元の商工会?かなんかの懇親会に呼ばれたのね」
アヤカさんの他に、10名のコンパニオンが派遣されていたという。
ホテルの会場を一室借り切っての大きな宴会だった。
いつものようにお酒を注ぎ、お世辞を交えながら場を盛り上げていた。
「大当たりだったんだよね。チップがすごいの。他の会場でも、もらう事はあるんだけどさ、千円とか、気前がいい人で1万とかでしょ?そのときは10万とか出てくるの!チップは個人でもらっていい事になってたから、」
他のコンパニオン達も張り切っていたという。

カラオケが始まり、一段落すると会場の隅の方で一人で飲んでいる中年の男性を見つけた。
場慣れしていない風が、見て取れた。
チップをたんまりもらい上機嫌のアヤカさんは、その男性を盛り上げてあげようと近づいていった。
「こんばんわ。何飲んでるんですか?」
「あっ、、あ、どうも。これは白ワイン、、かな」
男の戸惑いぶりが可愛くみえた。
「美味しそうだな~。一口もらえますか?」
そう言って男のグラスをとると、一口飲んで返した。
大抵の男はそうすると喜ぶのだという。
「それから血液型が一緒だとか、仕事の話とかで、盛り上がったかな。すこしオーバーなリアクションをとってあげたら、けっこう根はおしゃべりだったみたいで」
話に詰まる事はなかったという。

懇親会の終わりまじか、その男から<この後場所を変えて飲まないか>と誘われた。
「いつもは付いて行かないんだけどね、あの日はなんか私もテンション上がっちゃってて、、」
男は<芸能人もお忍びで来る>と、しきりに行きつけのバーの自慢をしていた。
「タクシー捕まえて、、あんまり見慣れない場所を通ってるなぁって、そのあたりまで覚えてるんだけど、」
自慢のバーに着くことはなかった。
「なんかで眠らされたんだと思う」

気がつくと、どこかのラブホテルにいた。
ロープで手足を縛られ、くつわをされて柱にくくりつけられていた。
服は脱がされていた。
「だんだん事態が飲み込めてきて、、どうしようって思ってたら」
気づいた男が近づいてきた。
理解できなかった。
「そいつ、、」
セーラー服に金髪のカツラを着けていたという。
白ソックスに覆い被さるように生えていたすね毛が気持ち悪かった。
化粧もしているようだった。
「ツキニカワッテーーーーオシオキヨ!」
男は裏声で叫ぶと親指を頬に押し付けてきた。
「ンンッ!」
口の中に鉄の味が広がった。
何かで刺されたのは分かった。
<オシオキヨ!>と叫びながら、男は次から次に指を押し付けてくる。
顔中がジンジンと熱を持ってくるのが分かった。
おでこに押し付けられた時、ゴリッと骨にぶつかる感覚があった。
その拍子に、刺さっていた物がいくつか足元に転がるのが見えた。
「そいつ、私の顔に押しピンを刺してたんです」
必死にもがき、助けてくれと訴えた。
男はその行為に性的興奮を感じているようだった。
足元には、自分の顔から流れ落ちる血と、刺さりきらなくなった押しピンとが散らばっていった。
その行為は、男が射精するまで続けられた。
男は満足すると、アヤカさんの写真を数枚撮り、財布から現金を抜き取るとホテルを出て行った。
アヤカさんは男が身支度をしている間、気が遠くなりそうなのを我慢して必死に男の特徴を覚えたという。

次の日、アヤカさんは気を失っている所をホテルの清掃員に発見された。
すぐに救急車が呼ばれ病院に搬送され緊急の処置がなされた。
顔は倍ほどに膨れ上がり、取り除かれた押しピンは112個に達したという。
ひと月ほどで腫れは引いていったが、顔中に胡麻を撒いたようなシミがのこった。

現在アヤカさんは、小規模ながらイベントコンパニオン事務所を経営している。
「あの男、地元の方言使ってたからね」
そのうち見つけて整形手術の費用と慰謝料をたっぷり払わせるつもりなのだそうだ。



FC2Blog Ranking
☝お仕置きされたい人はクリック♪


スポンサーサイト

theme : ホラー・怪談
genre : 小説・文学

tag : ホラー

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

紋白蝶

Author:紋白蝶
香川県在住の妄想家です。
趣味は読書、ゲームなど。
日々人間の恐怖を探求中、
たぶん普通の人です(汗)
感想聞かせて下さいませ。

ブロともになって下さい

紋白蝶とブロともになる

FC2ブログランキング
応援よろしくお願いします ☟☟クリック☟☟

FC2Blog Ranking

ホラー小説ランキング
こちらも応援お願いします クリックしないと呪縛(嘘 ☟☟☟感謝☟☟☟
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

週休二日で更新予定?うーん
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
いらっしゃいませ♡
ブロとも一覧

REST

オカルト探偵倶楽部
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。