--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-16

合成肉加工工場

「最近じゃ食品加工会社は目の仇ですよ」
松本さんは勤めている食品加工工場ではウインナーを作っていた。
近年の食品偽装や農薬混入の事件の影響で監査機関から突っつかれているのだという。
「うちは大丈夫ですよ?品質管理しっかりしてますし、輸入品みたいに大量生産じゃなくて、少量でも高品質ってのが売りですから。、、、ただ、以前に一度だけ、、」

その日はオーナーの奥さんが見学に来ていた。
絵に描いたような成金で、見学に来る時にはいつもマルチーズを連れていた。
「僕らは防菌服で作業してるってのに、工場内を散歩させるんです。バカらしくなりますよ」
普段は競馬新聞を読んでいるだけの工場長はここぞとばかり、あれこれと説明してまわるのだという。
「いきなり足元にマルチーズが戯れ付いてきたんでビックリしました」
工場内には応接室が設けてあり、その扉が少し開いていた。
中では工場長がオーナーの奥さんにコーヒを入れているのが見えた。
「捕まえようとしたら逃げるんです」
工場内で作業員との追いかけっこが始まったという。
そうこうしている内にマルチーズはベルトコンベアーに飛び乗った。
「荒肉をミンチにする行程でした」
マルチーズはベルトコンベアーに乗っている荒肉の匂いをしきりに嗅いでいた。
肉をすり潰す歯車が近づいてくるとマルチーズはベルトから飛び降りようとした。
「あっという間でした」
すでにリードが引き込まれており、ゲップのような音と共にすり潰されていったという。

作業員たちは互いに顔を見合わせ、応接室へと顔を向けた。
中では未だに工場長がオーナーの奥さんにゴマをすっている姿が見えた。
皆、何事も無かったように持ち場に戻ったという。

その後しばらくすると奥さんが愛犬がいなくなった事に気づき、作業員全員で探すはめになった。
誰も真実を言いだす者は居なかった。
「自動で袋詰めまでされますから、、」
完成品は、その日のうちにスーパーに並ぶのだという。



にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
☝冷凍インゲン買った人はクリック♪☟
スポンサーサイト

theme : ホラー・怪談
genre : 小説・文学

tag : 怖い話 ホラー

comment

管理者にだけメッセージを送る

こわおもしろい

mixiの書き込み読んできました! 
こわくておもしろくて全部まとめ読みしちゃいました(笑)

コメント有り難うございます

mixiから来て下さったのですね。
ようこそ!いらっしゃいませv-10
たいへん心強いコメント有り難うございます。
泣きそうです(涙

これからも創作活動続けていきますので、またいらして下さいねv-153

おおっ

合成肉でたv-7
マルチーズの挽肉、怖いです;;

むふふ

やっちゃいましたv-14
日常でもふとした拍子にアイデアが浮かぶ瞬間があります。
しかし、それだけに頼っていく訳にも行きませんので、現在恐怖の法則を模索中です。
1日1話くらい作れるようになりたいです。
プロフィール

紋白蝶

Author:紋白蝶
香川県在住の妄想家です。
趣味は読書、ゲームなど。
日々人間の恐怖を探求中、
たぶん普通の人です(汗)
感想聞かせて下さいませ。

ブロともになって下さい

紋白蝶とブロともになる

FC2ブログランキング
応援よろしくお願いします ☟☟クリック☟☟

FC2Blog Ranking

ホラー小説ランキング
こちらも応援お願いします クリックしないと呪縛(嘘 ☟☟☟感謝☟☟☟
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

週休二日で更新予定?うーん
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
いらっしゃいませ♡
ブロとも一覧

REST

オカルト探偵倶楽部
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。